知る・楽しむ Special

カンたん・カンづめクッキング!

簡単缶詰クッキング
前のページに戻る

鮭缶のスープ煮

さけ

鮭缶のスープ煮

野菜たっぷり  高血圧症予防に

 1人分 ※ポン酢大さじ 1杯の場合 
エネルギー:170kcal
たんぱく質:19.5g
脂質:7.8g
炭水化物:5.2g
塩分:1.8g

この一品で一食分の野菜をとることができます。血圧の気になる方は塩分を控えるとともに、血圧を下げる働きのあるカリウム(野菜や果物、芋に多く含まれる)をしっかりとることも大切です。野菜は、生だとかさがあり量をとりにくいですが、煮たりゆでたりすると食べやすくなります。この他に春菊やにらなどを加えると不足しがちな緑黄色野菜(切ったときに中まで色の濃い野菜)を加えるのも良いでしょう。きのこも何でも結構です。今日はちょっと面倒だな、、、という時にお勧めです。ただし、ぽん酢は大さじ一杯に塩分1.5gが含まれています。素材そのものの味が分かる程度に控えましょう。

鮭缶220g
白菜400g4枚
絹ごし豆腐300g1丁
生椎茸4枚
人参40g1/3本
長葱100g1本
しょうが1/2かけ
ポン酢しょうゆ適宜

(1)白菜・椎茸・長葱・人参・椎茸は食べやすく切る。豆腐は縦半分に切り長さを6等分する。しょうがは薄切りにする。
(2)鍋に野菜と椎茸、鮭缶をスープごと入れ、ひたひたに水を加えて煮る。
(3)煮立ったら、ぽんずをつけて食べる。
【レシピ監修・料理】 女子栄養大学 管理栄養士 石川裕子
※ レシピに記載された栄養価は、作成された時期により算出方法が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。