知る・楽しむ Special

カンたん・カンづめクッキング!

簡単缶詰クッキング
前のページに戻る

鶏肉のローマ風煮込み

トマト

鶏肉のローマ風煮込み

簡単な煮込み料理ですが、味は本格派です。
鶏肉のうま味とトマト、ローズマリーがとってもよく合います。

 1人分として 
エネルギー:401kcal
たんぱく質:22.5g
脂質:28.5g
炭水化物:9.8g
塩分:2.6g

6人分

鶏骨付きもも肉4本
玉ねぎ1個
トマト水煮缶400g1缶
パプリカ(赤・黄)各1個
にんにく1かけ
白ワイン1/3カップ
オリーブ油1/3カップ
ローズマリー(ドライでもよい)小さじ1
適宜
こしょう適宜

(1)鶏もも肉は関節に包丁を入れて2つに切り、大きい方をさらに2つに切る。
塩・こしょうをし、全体にすりこんだ後にローズマリーの葉をまぶす。
玉ねぎは5mm幅、パプリカは2~3cm幅、にんにくはみじん切りにする。
(2)鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出てきたら1の鶏肉を入れて焼き、表面に焼き色をつける。
(3)2に玉ねぎを加えて混ぜる。油がなじんだらパプリカも加えて軽く炒める。
白ワインを加えて沸騰したら、トマトの水煮をつぶしながら汁ごと加える。
とろりとするまで15~20分煮込み、塩、こしょうで味を調える。
 ※ローズマリーのドライを使う場合は少し量を控えましょう。
【レシピ監修・料理】 女子栄養大学 管理栄養士 石川裕子
大和グルメOL 試食会トーク
さなえ今年の冬は本当に寒いね。寒い日の夜は煮込み料理が嬉しいよね。
日本の煮込み料理はおでんだけどこれはローマ風。
あきこ今年は冬季オリンピックもイタリア!今の時期にぴったりな料理だね。
さなえロズマリーが入ってるからほんのりハーブの香りがするんだけどそこがちょっと本格的な感じでいいよね。
あきこ寒い日は早く家に帰ってこれを食べながらオリンピック観戦!
現地に行った気分で応援出来そうだね。
※ レシピに記載された栄養価は、作成された時期により算出方法が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。