知る・楽しむ Special

カンたん・カンづめクッキング!

簡単缶詰クッキング
前のページに戻る

小松菜と鮭缶の煮浸し

さけ

小松菜と鮭缶の煮浸し

韓国風の煮浸しです。
冷めてもおいしいですので、多めに作って常備菜にいかがでしょうか。

 1人分として 
エネルギー:74kcal
たんぱく質:6.7g
脂質:3.5g
炭水化物:4.3g
塩分:1.0g

4人分

小松菜300g
長葱1/3本
鮭水煮缶90g小1缶
合わせ調味料
醤油大さじ1
にんにく(おろし)小さじ1/2
しょうが(おろし)小さじ1/3
唐辛子みそ大さじ1/2
砂糖小さじ1
こしょう少々
ごま油小さじ2/3
2カップ
半ずりごま大さじ1/2

(1)小松菜は根元を切り、4cm長さに切って軸と葉に分けておく。
長葱は斜め薄切り、鮭缶はほぐし、調味料は合わせておく。
(2)鍋に水を入れ、沸騰したら小松菜に軸を入れる。さっと火が通ったら小松菜の葉、鮭缶(汁ごと)、合わせ調味料を加え、長葱を散らし、約10分煮る。
(3)半ずりごまをふり入れてひと混ぜし、器に盛る。
【レシピ監修・料理】 女子栄養大学 管理栄養士 石川裕子
大和グルメOL 試食会トーク
さなえ煮浸しといえば和風ってイメージだけど食べてびっくり
ごま油の風味で韓国風なんだね。
あきここういうお惣菜でご飯を食べるのって私は苦手なんだけど少しのにんにくと唐辛子みそで味がわりとしっかりついてるからご飯のおかずにもばっちりだよね。
さなえ鮭水煮缶ってどうやってお料理に使ったらいいかいつも悩むんだけど、これに入れると美味しい!
これはツナ缶よりも絶対に鮭水煮缶があうよね。
あきこキムチ鍋とか韓国料理の箸休めにもいいし作るときは多めに作って常備菜にしよっと!
※ レシピに記載された栄養価は、作成された時期により算出方法が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。