ラピルス(Lapirus)

 

環境にやさしい

容器が軽くなると、環境負荷も低減されます。輸送面では、ガラスビンをミニボトル缶に変更すると以下のようなメリットが生まれます。
Lightweight package reduces environment burden. Converting from glass bottle to mini bottle can brings following logistics advantages.※2

ミニボトル缶100万本積載 Loading 1 million mini bottles cans ガラスビン100万本積載 Loading 1 million mini bottles cans ブナの木約50本分の負荷軽減※4 Reduction of environmental load equivalent to approximately 50 beech trees.※4

※2充填後のミニボトル缶とガラスビンそれぞれ100万本をトラック15t車で100km輸送する場合。
Shipment of 1 million filled mini bottle cans and glass bottles respectively by 15ton trucks for 100km.
※3省エネ法告示で定められた「改良トンキ口法」により試算。
Calculated based on "improved tons x distance" method.
※4ブナの木のCO2吸収量で換算すると約50本の負荷軽減となります。ブナの木は1年間で11kgのCO2を吸収します。
試算条件:樹齢100年 立木本数500本/haのブナ林(独立行政法人森林総合研究所試算)
When converting the amount of CO2 reduction by mini bottle can to CO2 absorption by beech tree, it is equivalent to 50 beech trees. Beech tree absorbs 11 kg CO2 per year. Calculation: 500 trees of 100 year old beech/hectare of beech forest (Estimated by an independent administrative institution, Forestry and Forest Products Research Institute).

 

 

この件に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」画面よりお問い合わせください。
お問い合わせ

【お問い合わせ先】
大和製罐株式会社
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー9階
TEL 03-6212-9700(代)
URL http://www.daiwa-can.co.jp/

パンフレットはこちら

※パンフレットはこちら PDF (1.16MB)

※こちらもご覧ください。
製品紹介 > ミニボトル缶